最新の設備、治療が充実

point6_1n
歯科用CT、セファロ、デジタルレントゲン、NdYgレーザー、マイクロスコープ、位相差顕微鏡、口腔内カメラ、各種プレゼンテーションツール、ピエゾ、CGF、と最新の機器を揃え、より確かな診断、理解していただきやすい説明、正確な治療を可能にしています。

インプラント治療や矯正治療も最新設備環境

point6_2n
インプラント治療や矯正治療においても、その分野の最新設備をそろえています。
インプラントでは straumann の最新インプラントである SLActive も導入し、Tissue Level と Bone Level を使い分けながら使用しています。

また、最新の再生療法の一つであるCGF(完全自己血由来フィブリンゲル)を人工膜(メンブレン)や補填材として使用するなど、常に最新の設備環境を整えています。

ピース矯正であるインビザラインやアソアライナーに取り組み、より早く、きれいに患者様負担少なく治っていくよう工夫を行っています。

point6_3n
また、これらの最新機器はただ「ある」だけではなく、当然のことながら日々の診療で積極的に活用されています。
そしてそれは限られた人だけが使っているのではなく、全員が当たり前のように使用できるようになっています。

例えば根管治療であれば、ニッケルチタンファイルにてクラウンダウンを行い、第4根管の存在が疑われるのでマイクロスコープを使う、難治性だったのでCTも撮影して、Yagレーザー照射も行う、という具合です。

もちろんそれぞれの使い方やどういうものかという知識、歯科医師、歯科衛生士それぞれの動きなど、マニュアル、カリキュラムを用いて丁寧に教えていきますし、実際の患者様に使う時にも、最初の方は先輩が優しくフォローし、無理なく使いこなせるよう万全のサポート体制を整えています。

歯科医療の世界は日進月歩ですので、これからもどんどんその時代に合わせた最先端の医療を機器、技術共に目指していきます。

あなたも最新の医療機器、最新の医療技術に触れてみませんか?