銀歯

お口の中に詰め物は入っていますか(●^v^●)?

 

こんにちは。

京都府八幡市あゆみ歯科クリニック歯科衛生士の三澤 恵美です。

 

今回は保険の銀歯(パラジウムインレー)についてご説明させていただきます。

 

昔付けた詰め物が外れたことはありますか?

外れた方はおそらく銀歯がほとんどでしょう。

 

私も歯科医院に勤めるまでは知らなかったのですが、

保険のきく銀歯(パラジウムインレー)というものは、私たちが普段身に着けているシルバーアクセサリーなどと同じような成分でできていて、何年かするとお口の中で錆びてしまいます。

虫眼鏡で診ると小さな穴が開いている状態になります。

実はその隙間からバイ菌が侵入することで、銀歯の下で虫歯になったり(二次カリエス)

銀歯が外れてしまったり、最悪神経まで虫歯が達してしまい、神経をとるという処置に至ってしまうこともあります(>_<)

更には、銀のイオンが溶けだし、歯ぐきや歯に黒っぽい色が付着したり、

金属アレルギーのある方は、歯ぐきにブツブツができる症状として現れることもあります★

 

普段私たちのお口の中に入っているかもしれない詰め物は、意外にデメリットもあったのですね((+△+))!!

銀歯のデメリットを改良したもので長持ち、見た目の良いものが出ておりますので是非ご相談くださいませ。

 

さらに、アマルガムという水銀を含んだ金属が虫歯になりやすくなる可能性もありますので、

御自身の銀歯が気になる方は是非歯科医院に定期健診がてら一度お伺いくださいませ(^^)