スケーリング

こんにちは。

今日は5人ほどスケーリングをさせていただいた三澤です(@^^)/~~~

みなさん、スケーリングはお得意ですか?
社会人になってスケーリンでお口の中をキレイにするという爽快感は衛生士としての本当にやりがいを感じるものだと思います。

今回はそのスケーリングについてお話させていただきます。

 当院では主にSRPが始まる前や、歯周病治療でご来院されたタイミングでスケーリングをさせていただいております。
スケーリングの日には、超音波スケーリングで縁上歯石をすっきり除去させていただいたあとに、歯面研磨でツルツルピカピカにさせていただきます。
スケーリングは音や波動にビックリされる方もいらっしゃられるので、事前に
「超音波とお水が出てくる機械になっておりシャボン玉が割れるように歯石を弾いておとしていきます。」と説明したり、
「歯を削るわけではないので安心なさってくださいね。」と超音波スケーラーに対する説明や、
エアーをかけてしみる部位を患者様と一緒に確認しておき、当て方などを注意しながら「痛い」と感じさせないように注意することもおススメです。
 歯面研磨において当院では、即効性があり、殺菌効果の高いクロルヘキシジン系の粒子の細かいコンクールジェルで必ず仕上げるようにしています。
どのようなブラシを用いても必ずラバーカップ+コンクールPMTCジェルで歯面を整えることによって、歯面を滑らかに整え、着色再着を防げるからです。
粒子が荒い研磨剤を用いては、細かなキズ状態になってしまい、着色の沈着がお掃除する前より早くなってしまいクレームになってしまう危険性も\(◎o◎)/!

 ただのお掃除に見えて奥が深いスケーリング・・・テクニカルスキルも大事ですが、知識を増やすこともとっても大事ですね。
勉強をすればするほどたくさんの患者様に喜んでいただけると思います。

スケーリング後、歯石、着色、ヤニがなくなり喜ばれる患者様の笑顔は歯科衛生士の私たちにとって最高のモチベーションアップにつながります(>_<)
人のためになるお仕事って本当に素敵ですね♥

 あゆみつづける あゆみ歯科(●^□^●) ご清聴ありがとうございます。